喀痰吸引研修申込Expectoration Application

研修修了者に対する実施指導まで完全フォロー、2人目以降の対象者に対してのフォローも完全です。
安心して継続した仕事が出来ます。すでに120人以上の方が活躍しておられます。
医療ケアのネットワーク、相談体制も万全です。

1.研修内容

1.開講の目的 全国的に蔓延する喀痰吸引等の業務従事者の人材不足の解消
2.研修の名称 輝ケアーセンター39 喀痰吸引等行為の研修(特定者対象)
3.研修の課程 第3号研修(各喀痰吸引等行為の研修)
4.実施の期間 平成28年度 4月・6月・8月 第2土日曜日
5.研修の講師 必要講師人数5人(講師名簿については講師一覧表のとおり。)
6.実施の場所 講義:健康福祉プラザ
演習:健康福祉プラザ
実習:利用者の各居宅等
7.定員 15名 ※1回の研修における予定最大人数
8.受講料 金額:58,000円
〔内訳〕
 講義・演習代:40,000円
 実地研修代:1回5,000円×3回
 事務手数料:3,000円
 ※試験代・損害保険も含む
 ※その他別途に費用が必要な場合あり

支払い方法:口座振込み(講習5日前まで)
解約条件・返金の有無:解約の場合開演前の14日前までに申出れば全額返金

【振込先】
銀行名  : 大阪信用金庫 深井支店
店番 : 069
口座番号 : 普通 0311248

有限会社 輝ケアーセンター39
代表取締役 山下美由紀

2.受講資格・受講の手続き

1.受講資格 介護福祉士、ホームヘルパー1級、2級、介護職員基礎研修修了者、初任者研修修了者で実務経験1年以上の方を推奨します。
2.申込期限 5日前までに書類を郵送又はFAXにて送付
3.科目免除 免除の有無:無

3.受講上の注意事項

1.遅刻・早退・欠席の取扱い 再受講無し
2.補講の実施 実施の有無:有
可能な科目:全科目
補講の上限:全科目1回を限度とする
補講の方法:研修と同様
補講の費用:無料
注意事項:
 遅刻の場合(10分以内)の補講でもその日の講義全体を受講すること。
3.修了の取扱い 修了評価の方法:
 平成24年3月30日付社援発0330第43号
 「喀痰吸引等研修実施要綱について」のとおりとする。

修了認定の方法:
 平成24年3月30日付社援発0330第43号
 「喀痰吸引等研修実施要綱について」のとおりとする。

4.受講の取消し 次に該当するものは、受講を取り消すことがあるものとする。
 (1)資格の申出において虚偽の申請をした者
 (2)反社会勢力に属していると認められた者

4.安全確認・秘密保持

1.安全管理のための体制 実際の喀痰吸引等の提供が、医師、看護職員との連携体制・役割分担の下で行われることを想定とし、実地研修指導講師である看護師を中心とする研修実施委員会が、研修受講者の実地研修の実施について総合的に判断を行う。
なお、実地研修を保険対象とする損害賠償保険に加入する。
2.業務に関して知り得た秘密の保持 研修を受けている者は正当な理由が無く、その研修上知り得た人の秘密を漏らしてはならない。研修が終了した後においても、同様とする。
  • ●特定の利用者が現在いない場合も、基本講習8時間受講できます。
    その場合の費用は、43,000円となります。
  • ●個人単位での参加も可能です。
  • ●実地指導は、特定の利用者をもつそれぞれの訪問看護ステーション委託指導のお願いをします。